コンテントヘッダー

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
コンテントヘッダー

サカつく6のレビュー

 まず
 勝てない→勝てるようになる→
 勝てる→理想のチームを目指す。
 これがゲームの流れだとおもうんですよ。
 そして、このゲームは
 勝てる までの出来が非常にいいです。
 
 メディアインストール等するとサクサク進み、
 サクサクと負け続けますが、やり続けると
 だんだんと勝てるようになってきます。
 そして、勝てる仕組みができ、一気に上昇。
 していくんですが、その後が問題で、
 お金もたまり、好きな選手をとろうと思うと、
 今現在の25前後の代表選手が軒並みピークすぎてて、
 能力がさがっているんです。
 
 結局、ユースを昇格させ、何年か鍛え上げてスタメン。
 この流れがずっと続いて、飽きがきちゃいました。
 
 ですので、オススメかと聞かれると、
 RPGでたとえるなら、
 
 「ラスボス倒すまででいいや」
 →熱中度はハンパないですが、その期間は短いかもです。
 
 「完全にやりこむぜ」
 →細かなバグにたえることができるかどうか。
  たとえば、誇るハズのクラブレコードの数字が
  めちゃくちゃになるとかetc


スポンサーサイト
コンテントヘッダー

サカつく6

最終章突入!!
13年目
アルゼンチン人監督メニリティの元、プレミア3部を優勝。
中村、小野、小笠原の黄金の中盤に
中山、岡崎、管の3トップは、どんな形でもゴールできる。
しかし、DFは弱点といわざるえない。

14年目
レアルタ沖縄との試合前、以前自慢されたバステンみにいくと、
控えに、あの河本鬼茂がいるじゃないですか。
しかし27歳じゃ、どうしようもないな。
そして、バステン22歳か。うらやましい。

対戦相手見るとバランス悪くて、面白い。
そしてFトーレス、お前バルサにいるのかよ。
マンCは、MF二人であとは、DFとFWだし、
インテルにはキーパーが7人いたし、
ビジャレアルはFW1人。

ところで、メニリティって、顔にてないけど、
セサール・ルイス・メノッティ?

15年目
1部への挑戦がはじまった。
平塚 浪馬(中田英寿)きたけど、捨てる。
中田嫌いだから、イラナイ。
イナズマでもヒデナカタでるけど、仲間にしない!

優勝!!!
全てユースあがりで、
ジーコとエディット使わないのがこだわりでいて、
達成できて良かった。

最後にフォーメーションでも。
4-3-3
     中山
  相馬    中村
   小田 小笠原
     磐本
 盛岡 松田 亀山 森脇
     ドゥド

実際、4-5-1、相馬と中村にFW適正ないし。
監督の得意フォメにあわせた結果です。
サカつくプレイ日記もあと1回。最後はレビューです。
コンテントヘッダー

サカつく6

7年目~12年目

続きを読む

コンテントヘッダー

サカつく6 新シリーズ

目が覚めると、ここオフィスで手元に
資料があるので読んでみる。
 
 北海道インペリアル
イナズマイレブンの帝国学園をモチーフにし、
選手も厳しく管理し、統制のとれた戦い方をする。

これが、理想のようだ。
しかし、クラブをみてみると選手は勝手にプレイをし
統制などまるでとれていない。
ならば、私が見事に統率されたチームにしてみせる。

こうして新たなる戦いがはじまった。

1年目18位
2年目14位
3年目11位
4年目9位
この間に、芝、リラクゼーションルーム、
ユース寮、ユース練習所、託児所、グッズショップを設置。

確実に順位をあがったが、エースのカイオ放出。
さらにはベテランの大量解雇。
ユースをあげて、しのぐ

5年目8位
レンタルでとったレナチーニョに助けられた。
石川竜也が選手を引退して監督に。
ポリシーが組織でまったくあわないけど、就任。
J2開幕、新人監督の采配に注目したが、5-0で完勝。
レナチーニョもいなく、老化した選手もいて、獲得したのは、
キャプテンもちの選手一人のなか・・その続きはシーズン終わったら。
4月にチームの不満がたまって、空中分解。
何人かの選手自由契約にしたら、ベンチにキーパーひとりに。
クラブ哲学は統率。。。統率(笑)になっちゃった。

トライアルカップの2回戦で、U-23代表に選手とられて、
8人でやることに。雷門に近くなってきた帝国。

監督1年目で7位の石川監督。
クラブの状態考えたら、満足。いい監督になったなぁ。
不満も岩下キャプテンとともに、おさえてくれたし、

ニューイヤーカップ決勝では、去年レンタルでいたレナチーニョに
決勝ゴール決められて敗退。

よし、J1昇格プラン発動。
・7年目金をためる。
・8年目J1で戦えるよう選手補強。
コンテントヘッダー

サカつく6、最終話

13年目
躍進の年になるはずだけど、
地味なスタート。ユースあげただけ。
プレミアD2に昇格し、
すでに義務になっているJ1もきっちり優勝。
ユースには、
カズを筆頭に今後もチームを支えていく人材が揃い、
豊富な資金で更にクラブを強化していくだろう。
コンサドーレは、立派なクラブになった。
もう私の出番はない。
最新記事
プロフィール

アニモト

Author:アニモト
兄と妹二人合わせてアニモトです。
兄のレトです。黒の文章は僕です。
妹のウララです。私はこの色です。

カテゴリ
広告
リンク
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。